2009年02月15日

G7会議における酒

中川昭一財務大臣は以前から酒好きで知られるが、
酒好きも時と場合によっては困ったことになる。

----

まずこれがアメリカの大手ニュース局記者のブログである。

http://blogs.abcnews.com/politicalpunch/2009/02/asleep-at-the-w.html

Asleep at the Wheel: Japanese FM Nods Off During G7 Talks
(眠る舵取り役:日本の財務大臣がG7の会議中に居眠り)

(中略)

Granted, the jet lag from a 15-hour flight isn't easy to overcome, but when your nation's economy is predicted to contract by 2.5% this year, per the IMF, and its biggest automakers like Toyota and Nissan are slashing jobs by the tens of thousands, that should be enough to keep you awake.

(なるほど、15時間のフライトによる時差ボケを克服するのは簡単ではない。しかしIMFによれば、日本の経済は今年2.5%収縮すると予測されており、またトヨタ、日産といった最大の自動車メーカーが数万人規模のリストラを行っている。これらの事態は中川財務大臣を眠らせないのに十分であるはずだが・・・)

----

この記事を書いた記者は、
中川大臣は時差ボケで居眠りしたのだろう、
と書いているけれども、その見方は誤りであると思う。


真相は下の映像を見れば明らかである。
G7の会議を終えた中川大臣の会見が見られる。

G7閉幕後に会見した中川財務・金融担当相、記者とのちぐはぐなやり取りも
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00149442.html

酒である。
おそらくG7の会議で飲みすぎたのであろう。

外交における会合の席で酒が振舞われることもあるのだと思うが、
大事な席だから、今後は酔ってしまわないように気をつけてもらいたいと思う。

----

人気ブログランキング
クリックによる声援をいつも送っていただき、ありがとうございます。


posted by socialist at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。