2009年03月16日

世界は見ている

久しぶりに景気のよいニュースをお伝えしよう。

アメリカの『タイム』誌の表紙に小沢一郎が載り、
また小沢に好意的な記事が掲載された。

「カナダde日本語」様が翻訳をされたので、
その労に敬意を払いつつリンクを張らせていただく。
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-1475.html


政権交代によって既得権にメスが入ることを懸念する
国内メディア(特に五大紙)とは一線を画することだ。

国内ではメディアと検察と与党がスクラムを組み、
ほとんど言い掛かりに近い形でスキャンダル騒動を起こしている。
彼らはそうやって小沢を追い落とそうとしているが、
しかし、彼らの動きも、小沢、そして日本の動きも、
いま世界はしっかりと見ている。

----

人気ブログランキング
クリックによる声援をいつも送っていただき、ありがとうございます。
posted by socialist at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115747676
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。