2009年04月08日

自民・坂本組織本部長「日本も核武装、国連脱退」

自民・坂本組織本部長「日本も核武装、国連脱退」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090407-OYT1T01011.htm

 自民党の7日の役員連絡会で坂本剛二組織本部長が北朝鮮のミサイル発射に対し、日本も核武装を
すべきだと述べた。


 坂本氏は「向こう(北朝鮮)は核を保有している。日本も『核を保有する』と言ってもいいのではないか」と
述べ、国連脱退にも言及したという。

 坂本氏はその後、記者団に、「日本が核武装も国連脱退もできないことはわかっている。ただ、北朝鮮に
強く臨むため、例え話をした」と説明した。

 これに対し自民党の山崎拓・前副総裁は山崎派のパーティーで、「『日本も核武装して北朝鮮に対抗しよう
』という意見が、公然と党の会議で言われることは非常に憂慮すべきだ。極端に言えば人類を破滅に導く議論
だ」と強く批判した。

----

まあ、核武装の是非、国連脱退の是非については、
いちいち真面目に論評することもあるまい。

自民党の党是は従米であると思うが、
このようなことを言って大丈夫であろうか。

「日本が核武装も国連脱退もできないことはわかってい」ながら、
このようなことを言うということは、
勇ましい発言でもって有権者にアピールするという意図があるとみてよい。


対外強硬論をもってして支持率を上げようというのは
古今東西の政治家が用いる手法であるが、
それに騙されないように、市民の側も注意しなければならない。

十分注意しなければならないが、
しかし最近の自民党は日教組批判など、
このようなイデオロギー的な主張が目立つ。


こちらの記事で以前も書いたが、

ただ日教組を叩いて票が取れるほど甘くはないよ
http://apc-st.seesaa.net/article/114705558.html

最近は、ウヨク層のニッチ狙いの政治になってきている。

これはたとえば次の選挙で10議席を確保したいというような政党ならいいが、
220議席が欲しい政党の戦略ではない。

----

人気ブログランキング
クリックによる声援をいつも送っていただき、ありがとうございます。
posted by socialist at 00:23 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117030581
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。