2009年05月02日

お知らせ

最近の朝日新聞の論調はあまりにも親与党的であるように思う。

特に小沢降ろしを画策することにかけては見苦しいとも言えるが、
小沢が記者クラブ制度の廃止を明言したことが理由かどうかはわからない。

リベラル派のクオリティペーパーと呼ばれたのは今や昔、
もはや政府と結託する利権企業と化してしまったのであろうか、
あるいは私の思いすごしであろうか。

私はすぐに朝日新聞に評価を下せるほど
各新聞を熱心に読んでいるわけではないが、
当面の間、サイドバーからアサヒコムのRSSは外すことにする。

自分で使うにはそれなりに便利だったのだが、やむを得ない。


イベント情報のコーナーにおいて、
掲載する情報を簡略化し、
詳細は主催者等のサイトで見てもらうようにした。


これで少しはご覧になる方に分かりやすくなったかと思うがいかがであろうか。
posted by socialist at 05:57 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118435302
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。